セルフケアとフェイシャルエステの比較

フェイシャルエステではもちろん顔へのケアが行われますが、顔へのケアは自分で出来るんじゃないか、という風に思う方もいるかもしれません。

 

ここではセルフケアとフェイシャルエステでのケアを比較してみたいと思います。
フェイシャルエステでは肌トラブルに合わせて様々なケアが行われますが、その多くはゆったりとした個室で行われます。

 

日常とは離れたようなリラックスした時間が過ごせるでしょう。
また、プロの方によるマッサージや高度な機器は、肌の表面だけではなく、肌の内部や筋肉に働きかけますので、即効性があるとされています。

 

マッサージは自分でも行うことが出来ますが、その力加減や肌の状態によっては逆に肌にダメージを与えてしまう可能性もあります。
力加減を間違えるとシワの原因になることもありますし、肌の表面にのみ力を加えると、摩擦によって黒ずみや乾燥の原因になることもあります。

 

また、摩擦を防ぐためのクリームやオイルの選び方にも気を使う必要があります。
セルフマッサージを行いたいときは、ボディークリームなどを使って鎖骨をさする程度にとどめておきましょう。
優しくさするだけでも老廃物を流す効果があります。

 

シワやたるみを無くしたい、黒ずみやニキビを防ぎたい、など肌トラブルを抱えている方はやはりフェイシャルエステでプロの方によるケアを受けるのがオススメです。

 

多くのフェイシャルエステでは施術を受けずに、お肌の不安点を相談したり費用がどれくらいかかるか聞いてみたりすることだけでも出来ますので、まずは予約をして訪れてみるのがオススメです。